宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年01月30日

道の駅「なぶら土佐佐賀」

道の駅「なぶら土佐佐賀」
高知県黒潮町の佐賀漁港で今シーズンのカツオ漁に向けて出港する佐賀明神丸の船出を見送ったあと、黒潮町の道の駅「なぶら土佐佐賀」にちょっと寄り道でのランチタイムとなりました 音符

前回黒潮町におじゃました時にも立ち寄った場所。 港からも車ですぐのところで、広い駐車場も確保してあって観光客などが気軽に立ち寄れる道の駅。 フードコートでは高知名物のカツオの藁焼きたたきを目の前で調理してくれるのがいつきても楽しみ。 今回ももちろんカツオのたたきを注文です 花丸

カツオの藁焼きたたきは、玉ねぎやニンニクなどの薬味と一緒に土佐ポン酢か塩で食べるのが主流。 ポン酢もいいけれど、今一押しなのが「塩たたき」なんですよね。 かつおの美味しさがストレートに伝わってくる、シンプルながらも一番おいしいって、ここ「なぶら土佐佐賀」でも人気商品に camera

道の駅「なぶら土佐佐賀」道の駅「なぶら土佐佐賀」
道の駅「なぶら土佐佐賀」道の駅「なぶら土佐佐賀」
前に高知にきた時には、藁焼きたたきを自分で焼かせてもらって、藁からあがる火の強烈な熱さにちょっとビビりながらもいい体験をした思い出があります。 今回はお店の方が上手に焼いてくれました 音符

やっぱうまいですね、藁で焼いてすぐに食べる鰹のたたきは。 中が冷たくて外が温かくって、何度食べても食べ飽きない高知いちのお料理だと思います。 かつおの「塩たたき」定食をいただいた後は、お土産品の販売コーナーへ。 黒潮にのって北上するカツオの群れを追い、徐々に北に移るカツオ船団 船

高知のカツオ船の立ち寄る各港の特産品がここに集められているんです。 もちろん気仙沼のブースもあって、勝倉漁業株式会社が提供している商品も販売されていました。 今年もどうぞ宜しくです タイ

豪快なかつお藁焼きたたきの実演を見ての「塩たたき」ランチ。 そして各港自慢の特産品を物色しての「なぶら土佐佐賀」でのひと時。 すごく楽しい時間でした。 また来年も是非来たいと思います face02

道の駅「なぶら土佐佐賀」のホームページはこちら → http://nabura-tosasaga.com/

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 06:53

削除
道の駅「なぶら土佐佐賀」