宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年02月06日

ガルーダ直行便で帰路に


インド洋の漁場から日本に向けて帰航中の88勝栄丸が寄港したバリ島ベノア港。 本船の入港にかかるアテンド業務や最終打ち合わせなどもすべて無事終わって、ガルーダ航空で帰路につきました 飛行機

今回のバリ島滞在期間中は、現地は雨季真っ最中のため朝から晩まで雨が断続的に降り続き、外出もままならなかったけれど、それはそれで屋内での会議をじっくりと行うことが出来てよかったかも タイ

現場でしか話せないような、乗組員たちとの腹を割った話し合いもでき、やっぱり今回ベノア港に出張してよかったなあと思います。 日本までの航行では、周囲の船に十分注意してくれぐれも気をつけて 船

バリ島デンパサールのNgurah Rai International Airportは、たくさんの観光客でごった返していました。 深夜便は成田空港行きと大阪行きが重なる時間帯なので、カウンター前には日本人がたくさん 音符

ほぼ99%の人たちは観光できているんでしょうね。 ちょっと日焼けした顔、サーフボードを持っている人、お土産物の入ったバックを抱える人、皆さん楽しい思い出を胸に日本に帰る事でしょう クラッカー

こちらは書類やパソコンが入ったビジネスバックをもっての一人旅。 はた目にはこの人は何をしにバリ島に来たのかって思うんだろうなあ。 まあこっちは仕事での一人旅も慣れたもんです キラキラ

今回のバリ島出張では悪天候のため、時間を見つけての街の散策もできず、ほとんど写真撮影ができませんでした。 これが残念といえば残念。 こんど来るときには天候に恵まれることを願います camera

搭乗時間も近づいてきました。 本船よりも一足先に日本に帰って出迎える準備。 清水に入港そして水揚げ、気仙沼への廻航やドック整備の手配など、万全の態勢で本船を迎えたいと思います face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:44

削除
ガルーダ直行便で帰路に