宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年02月08日

伊勢神宮で御垣内参拝


一年に一度、全国のかつお・まぐろ漁業関係者が一堂に会し、伊勢神宮へ正式参拝し、航海安全と大漁を祈願する「海幸祭」がおこなわれ出席してきました。 全国から集まった漁業経営者、日かつ漁協の組合長と幹部の皆さん、関係団体、水産庁、造船所やエンジンメーカーなどの取引先の方々 タイ

総勢で50名以上の大人数での参拝です。 朝7時過ぎにホテルを出発しまずは外宮へ。 当日は気温がぐっと下がって、マフラーと手袋をしていても本当に寒い朝でした。 皆さん黙々と社殿を目指します 音符

伊勢神宮側には前もって我々の参拝を申し込んでいたので到着するとすぐに神事の開始。 柵の内側まで入っておこなわれる「御垣内参拝」はだれもができる事じゃないので、本当にありがたいですね 花丸




神主さんからお清めの塩でお祓いを受けて、御垣内に進みます。 五十鈴川の石が敷き詰められた神聖な場所で、二礼・二拍手・一礼の正式な作法で、参加者皆心を一つに参拝しました 船

外宮での正式参拝のあとは貸し切りバスで内宮に移動。 外宮の何倍も広い敷地の内宮なので、入り口の鳥居からしばらく歩いて社殿に到着。 お神楽の神事をちょっとだけ待合室で待って camera

その日に正式参拝を申し込んだ一人一人の名前が読み上げられて、低頭してのお祓いの儀式。 毎年伊勢神宮を参拝しお神楽を拝見しているけれど、何度きてもいいもんですね。 感動します。 ちょっと足がしびれれてきたけど泣き言ってる場合ではなく、真剣に航海安全と大漁を祈りました キラキラ

全ての神事が終わって、巫女さんからお神酒を頂いて、用意して下さったお札などを受け取って社殿をあとにします。 平日にもかかわらずたくさんの参拝客でにぎわっていました。 さすがは伊勢神宮です icon14

伊勢神宮で頂いたお札などは、会社の神棚にお祀りして社員みんなで手を合わせたいと思います。 例年以上に寒い伊勢神宮だったけど、凛とした空気感が感じられてとてもいい海幸祭でした。 参加された皆さま、寒い中での御垣内参拝本当にご苦労様でした。 風邪などひきませんようにね face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:47

削除
伊勢神宮で御垣内参拝