宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年02月16日

88勝栄丸のマグロ水揚げ!


インド洋でのマグロ漁を終えて水揚基地の静岡県清水港に帰港した勝倉漁業の88勝栄丸。 船頭さんをはじめ乗組員の皆さんには、長期航海本当にお疲れさまでした。 到着早々水揚げの開始です クラッカー

荷捌き台にはすでに保冷トラックがスタンバイし、作業員の合図によってマグロを釣り上げるクレーン車のブームが動き出します。 本船の水揚げハッチ口から鈴なりになった冷凍マグロが顔を出しました camera

漁艙内は超低温区画となっていて、そのなかで作業するのは専門の業者さん。 防寒着を着込んで目出し帽を着用して、防寒長靴を履いてと完全装備。 それでも超低温の区画で長時間作業するのは大変な重労働ですね。 いつもお世話になっている荷役業者の皆さん、ほんとうにお世話様です 雪



大きなメバチマグロ、メカジキやビンチョウなど。 漁艙内に混載してある漁獲物を陸上の荷捌き台で種類やサイズ別に仕分けしての計量です。 一時間に約40トンほどのペースでしょうか 親指

船内荷役の皆さんが見事に釣り上げてくれるので、水揚げのペースも早いしスムーズに作業が進んでありがたいです。 この職人技はさすがというしかありませんよね。 私たちはひたすら選別作業です 船

保冷トラックにきちきちと積み上げられるマグロ達。 運転手さんたちが協力し合って積み付けをおこなうんですが、これまた職人技。 素人は手出しできないけど、手カギをもって少しだけお手伝い icon14

関係者のご協力のおかげで、二日間にわたる水揚げが無事終了し、本船は一路母港の気仙沼に向けて廻航しました。 到着は17日の朝の予定なので、気仙沼の取引先関係者の方々、乗組員のご家族の皆さん、どうぞ宜しくお願いします。 気仙沼魚市場の岸壁につける予定ですから face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:01

削除
88勝栄丸のマグロ水揚げ!