宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年02月18日

88勝栄丸が気仙沼に帰港!


インド洋での操業を終え日本に帰港。 水揚げ基地の清水港での作業がすべて終了し、母港の気仙沼港へ廻航中だった勝倉漁業の第88勝栄丸が気仙沼魚市場南側岸壁に到着 クラッカー

予定時間に合わせて気仙沼港内に姿を見せた本船。 会社のスタッフや取引先の方々そして乗組員のご家族の皆さんなど、大勢の出迎えでの着岸作業です。 慎重な操船で徐々に岸壁に近づいてきます 花丸

船首側と船尾側に分かれてもやい綱をとる作業。 本船の右舷側にはずらりと防舷材のフェンダーがスタンバイしてあるのがわかります。 朝早くからそして寒い中、皆さん本当にご苦労様でした タイ



長期航海を終えて気仙沼に帰港した88勝栄丸の船頭さんをはじめ乗組員の皆さんには、ほんとうにお疲れさまでした。 これから次の航海が始まる3月下旬まではしばしの休暇となりますが、ご家族との時間をゆっくりと過ごしてほしいと思います 船

岸壁に着岸してすぐに、今航海で使い残した冷凍餌や食料品などの陸揚げが行われました。 冷凍餌は種類ごとにカウントしながらの陸揚げ。 次の航海にまた使うから冷凍庫で保管です camera

食料品もすべての品物をチェックしながら処分するものは処分して、予定していた時間を大幅に超過して昼過ぎまでかかったけれどなんとか皆さんのご協力のおかげで作業を終えることが出来ました 親指

午前中はすごく暖かくて春のような陽気だったけれど、昼過ぎになると時折雨も降りだして気温も急激にグーッとさがってきて、また冬に逆戻りのような天候に。 無事到着し、作業も終えてよかったです キラキラ  

いま気仙沼港には遠洋まぐろ漁から帰港した船が続けて入港しているので、船を係船する場所が少なくなってきて、3月まではこの状況が続きそうですね。 乗組員の皆さん、長期航海ご苦労様でした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:12

削除
88勝栄丸が気仙沼に帰港!