宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年02月28日

新造船「第8明神丸」の船内見学


宮城県女川町の鈴幸漁業さんが静岡県の三保造船所に発注し建造がすすめられてきた遠洋マグロはえ縄漁船の第8明神丸(479トン)がこのほど竣工し、気仙沼港でお披露目の会が開催されました クラッカー

大勢の関係者に迎えられての竣工披露。 コの字岸壁に接岸するとすぐに大漁旗でのお化粧開始。 取引先や関係者から送られた色とりどりのカラフルな大漁旗をロープでつないで船体に掲揚 花丸

そして新船披露恒例のお祝いの餅まきです。 船頭さんや乗組員の方々、そして鈴幸漁業の常務さんと息子さん。 常務さんのご挨拶を合図に紅白のお餅がいっせいに撒かれました。 頭上から降ってくるお餅をみんなで楽しみながら拾ってはポケットに。 たくさんゲットすることが出来ました 音符




餅まきのイベントが終われば船内開放での見学会開始。 カメラ持参で船首側からゆっくりと見学です。 以前勝栄丸に乗船して頂いた船員さんから説明をしてもらったり。 いいですね、新造船は camera

123勝栄丸から採用した明るいグレーのデッキ色。 その後建造されるマグロ船はそれまでのグリーンではなく全てグレー色になって。 熱反射の関係で、明るいグレー色のほうが暑くないんだって 船

省エネに配慮した機器類も搭載されていて。 いまやスタンダードになった燃油消費量モニター。 冷凍機のインバータ制御。 船内全てのLED照明化。 そして漁艙内の防熱構造の増圧化など。 最新の技術が満載の最新鋭漁船でした。 メンテナンスがしやすい船体設計っていうのもいい。 漁艙内からの餌の運搬がしやすいように専用ハッチを設けるなど、作業動線の向上にもかなり工夫が凝らされているのがわかります。 船尾に設けられた大きな食料保管冷凍庫もいいですね。 すごく参考になりました タイ

あと1ヶ月ちょっとのあいだ、気仙沼で出漁準備をする本船なので、まだまだ見るチャンスはあるかと思います。 皆さんも是非いちど、最新鋭のマグロ船の船内見学をしてみてはいかがでしょうか いかり

第8明神丸の完成、そして竣工披露、ほんとうにおめでとうございました。 安航・大漁をお祈り致します face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:46

削除
新造船「第8明神丸」の船内見学