宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年03月24日

123勝栄丸が木戸浦造船に上架


もうすぐ4月になろうというのに、朝方の冷え込みはまだとても厳しい気仙沼です。 先日インド洋でのマグロ漁から気仙沼に帰港した勝倉漁業の第123勝栄丸の上架工事開始の日を迎えました クラッカー

早朝5時半。 干満の関係で88勝栄丸に引き続き、朝早くのドック入りとなった本船。 集合時間に合わせて乗組員や会社のスタッフたちが船に集まってきます。 皆さん朝早くから本当にご苦労様です 船

上架する木戸浦造船の工員たちをのせたボートが到着。 作業着・ヘルメット姿で本船に乗り移りスタンバイ完了。 もやい綱がレッコされ、アンカーチェーンを巻き上げながらゆっくりと離岸。 この時間になってようやく太陽がのぼり始め、時折小雪もちらつくような寒さの中で、ボートに曳航されての上架でした 雪

88勝栄丸が上架していた場所と同じ木戸浦造船の3番船台。 すでに本船用の船台が用意され、海中ではダイバーによる確認作業。 造船所の会長さんの指示の下で、スムーズに上架が進みます マイク

安全を確認しながらゆっくりと陸上にせりあがってくる船体。 カメラを片手に船底外板をチェックして。 下から見上げるとマグロ船の大きさは相当なもの、すごい迫力でせまってきます camera

作業員による船体の清水洗浄がおこなわれ、水しぶきを避けながら船体まわりを船尾まで確認していきます。 前回上架してから期間が短い事もありますが、最新の船底塗料の性能がいいのか、貝や藻の付着もなく、防汚性能がしっかりと発揮されている結果でホッと一安心 花丸

これから数日間のペンドック期間中は、事故や怪我なく作業され、天候にも恵まれますように。 関係業者の皆さん、今回もお世話になります。 しっかりとした施工の程どうぞ宜しくお願い致します タイ

88勝栄丸に続いての123勝栄丸のドック入り。 小雪の降る寒さの中、皆さんお疲れさまでした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:42

削除
123勝栄丸が木戸浦造船に上架