宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年03月31日

祝!気仙沼大島大橋の架設完了


気仙沼市民と大島島民にとって50年来の悲願であった大島架橋の架設工事が先日執り行われ、たくさんの見学者やメディアの方々で賑わいました。 大島がようやく離島ではなくなるんです クラッカー

2018年度末の完成を目指す気仙沼大島大橋事業は、メイン部分のアーチ型の中央部分が商港岸壁で組み立てられてきました。 その長さは228メートル、重量が2700トンもある代物です icon12

夜明け前から大型クレーン船を使って、湾内の船舶の出入りを制限しての吊り上げ作業開始となって。 すでに工事がすすめられていた大島側と鹿折側の接続部分に、午前9時45分に架設完了 camera

この大事業のメインイベントとなる架設の瞬間を見ようと、大島側そして鹿折の半島先端、そして海上からもたくさんの市民の皆さんが作業を見守って歓声を上げました。 気仙沼にとってまさに待ちに待った歴史的瞬間だったと思います。 特に大島島民にとっては感無量の瞬間だったのではないでしょうか タイ

東日本大震災では孤立を余儀なくされた大島住民の皆さん。 その後「命の橋」としての重要性が一層と高まり、気仙沼市や関係機関などが大島大橋早期実現を求めてきた経緯があります 新聞

大島大橋本体の全長は356メートル、桁下高は32メートル以上もあり、完成すれば東日本最大の橋になりますね。 これからアクセス道の整備も含めての工事がすすめられ、あと2年を待たず完成の見込み。 一日も早い供用開始が今からとても楽しみです 花丸

大島といえば子供の頃から客船で遊びに行った観光地。 それがもうすぐ車での乗り入れができるようになる。 気仙沼の新たな観光地としての整備も進んでいく事でしょう。 本当にめでたい出来事です 音符

大島大橋と合わせこれから設置工事が予定されている気仙沼湾を横断する三陸縦貫道の橋と合わせ、湾内に2つのベイブリッジが出現する気仙沼です。 気仙沼の港の風景が近代的に変わっていきそうです face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:27

削除
祝!気仙沼大島大橋の架設完了