宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年04月13日

新年度最初のマグロ水揚げ


新年度となって最初の冷凍マグロの水揚げが清水の興津埠頭で行われました。 朝から気温がぐんぐんと上昇し、水揚げ開始時間にはもう20℃以上の暑いくらいの気温となって。 晴天のもと水揚げ開始です クラッカー

ようやく静岡も桜が満開。 興津埠頭に向かう道中の桜並木もピンク色のソメイヨシノがものずごくきれいに咲き誇っていて。 ゆっくりとお花見をしている時間もないので、作業着・長靴姿で現場に直行です sakura

勝倉漁業の第1勝栄丸と第7勝栄丸が、大西洋漁場での操業で漁獲したメバチマグロなどを冷凍運搬船に転載して清水港まで運んできました。 先週の値決めに続いて、今週の水揚げとなりました 音符

スタンバイOKの合図、ホイッスルの音で運搬船のブームが始動。 漁艙内で超低温に保冷されていた冷凍マグロが荷捌き台に水揚げされていきます。 沿岸荷役の作業員が魚種ごとサイズごとに仕分けして。 荷受会社のスタッフが秤を使って一尾づつの計量。 いつもながらの見慣れた風景ですね camera

手には選別包丁と手カギ、そしてマーキングのチョークをもって。 カチンカチンに凍ったマグロに選別包丁を一刺し。 これだけで脂ののり具合が手に脳に伝わってくる。 まさに職人技と言えるんでしょう。 年度初め恒例の新入社員研修では、おどおどしながら水揚げを見守る新人君たちの姿もありました 親指

ここにきて鮮魚や冷凍魚の供給量がいずれの魚種も少なくて、とくに冷凍カツオなんかは浜相場が跳ね上がっているとの情報。 冷凍マグロについても赤身を中心に堅調な価格推移を見せてきています マイク

勝栄丸船団が大西洋でそしてインド洋で漁獲するマグロ類を、今年度も日本市場にたくさん供給していきますので、皆さんどうぞ宜しくお願い致します。 冷凍運搬船のマグロ水揚げ、お疲れさまでした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:04

削除
新年度最初のマグロ水揚げ