宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年04月14日

外国人観光客とマグロ丼


マグロの水揚げなどでしょっちゅう出張しているマグロの水揚げ基地・静岡県清水港。 今回の清水出張でも美味しいマグロ丼に出会えました。 河岸の市・まぐろ館の一階にお店を構える岸家さんです 花丸

お昼時にまぐろ館に行くと、外国人観光客がたくさんいて。 ちょっと聞いてみたところ、豪華客船のクリスタルシンフォニー号が清水港に入港したそうで、その乗客たちが大挙して海の幸を食べに来てたみたい icon14

国籍も様々。。 漁師めし「岸家」さんの店内も外国人でいっぱい。 英語や中国語、何語かわからない言葉など、みんなマグロ丼を食べるのねって感心しながらメニューの選び。 マグロの水揚げだからマグロ丼でしょうっていう事で一人納得して、天然まぐろ丼(上)を注文。 本鮪のトロがのった豪華版でした camera


天然の本鮪、メバチマグロの赤身・中トロ、そしてトロビンチョウ。 ここのお店は前にも何回かきているけれど、そこそこいいものをすごくリーズナブルな値段で提供してくれているから気に入ってます 親指

酢飯の量もちょうどいい。 やっぱりこれにして正解でした。 まわりのテーブルを見渡せば、外国人の観光客も同じようにマグロ丼を食べていて。 メニューに写真が載っているから注文しやすいんでしょうね icon14

クリスタルシンフォニー号での船旅料金はいったいいくらなんだろうって調べたりして。 大阪から清水にきて、その後は東京を経由してハワイの島めぐり、そしてロサンゼルスへ向かう模様 船

引退したらこうした船旅でゆっくりと過ごすのもいいかもね。 たぶんそんな時が訪れることはないんだろうけど、一週間くらいならなんとかならなくもないか。 マグロ丼を食べながらそんな事考えちゃいました 音符

堅調な相場になってきたマグロの赤身相場。 こうしてたくさんの人にマグロを食べてもらいたいです face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:05

削除
外国人観光客とマグロ丼