宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年04月28日

123勝栄丸が5次航へ出港!


インド洋への出漁に向けて気仙沼港で船体整備や資材等の積込みなどをおこなってきた勝倉漁業の第123勝栄丸が、新造船から5年目の航海へと出港となりました。 風もなく暖かい日和の出船でした クラッカー

朝9時半、本船の船頭さんとともに会社の神棚へ祈りを捧げてから船に出向きます。 すでに船首と船尾には社旗や大漁旗が掲揚されていて、お見送りの方々が祝いの品をもって続々と本船に 花丸

ブリッジでは、五十鈴神社の神主さんによる海上安全と大漁祈願の神事。 お祓いを受けたあと、祝詞奏上・玉串奉天などの厳かな時間が流れます。 出漁前に必ず行われるこうした神事が大切なんですよね。 そして船の各所にお清めの塩をまいて、玄門口に盛り塩をして。 気持ちがすっきりしました タイ


出港時間が近づいてきて、甲板上に乗組員や関係者が集まっての出港式。 帰港中にお世話になった関係者の方々への御礼、そしてこれから始まる新たな航海に向かう乗組員へエールを送って マイク

安全な航海で事故や怪我なく、そして延縄にまぐろが鈴なりになる大漁でありますように。 関係者の皆さんには、123勝栄丸をはじめ勝栄丸各船の運航サポートのほど、引き続き宜しくお願い致します 船

乗組員と関係者みんなで今航海に向けての決意を固めた乾杯でした。 お見送りの皆さんへの船頭さんからの御礼のマイクパフォーマンスのあと、船長さんの合図で出港体制となって。 もやい綱がレッコされ、作業艇のサポートを受けて岸壁を離れる本船。 大漁旗と彩とりどりの紙テープがとてもきれいでした icon12

これから本船はインド洋漁場への経由地であるバリ島ベノア港に向けて針路をとります。 南下するにしたがって徐々に暑くなってくるんでしょう。 マグロ船に初乗船の新人船員君の成長も楽しみですね。 たくさんの方々にお見送りを頂き本当に有難うございました。 これからもどうぞ宜しくお願い致します face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:36

削除
123勝栄丸が5次航へ出港!