宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年05月11日

123勝栄丸がバリ島に寄港


気仙沼を出港して13日目。 インド洋漁場に向けて沖出し航行中の勝倉漁業の遠洋まぐろ延縄漁船・第123勝栄丸が経由地のバリ島ベノア港に無事到着し、ゆっくり慎重な操船で入港してきました camera

予定していた着岸時刻に岸壁では税関関係のレセプションがおこなわれていたので昼過ぎまで待たされましたが、昼になってようやく錨地に停泊中の本船に港湾パイロットが乗船し、船長の操船のもとで着岸。 岸壁では現地代理店の関係者の皆さんやインドネシア船員たちが出迎えます クラッカー

今回初めて乗船した新人君は船酔いなど大丈夫だったかな。 もうそろそろ船の生活リズムにも慣れてきて、先輩船員の皆さんと一緒に汗を流しながら仕事に励んでいたことでしょう。 日本からの沖出し航行作業にあたった乗組員の皆さん、本当にお疲れさまでした。 でもこれからがスタートですけどね 音符

バリ島ベノア港ではこれからの航海向けの食料品や燃料油などが積み込まれ、インドネシア船員が乗船して操業体制を整えます。 暑いなかでの作業になるので、体調管理に気をつけてほしいと思います 親指

これから出漁する南インド洋マントル沖の海域は、日本と真逆の秋から冬にかかての気候。 南下するにしたがって徐々に海況もあれ模様になってくるんだと思います。 漁具の整備や機器類の点検など、操業前に抜かりなきように、関係各部署の責任者の皆さんにはどうぞ宜しくお願い致します。

その前に、せっかくベノア港に入港したんだから、つかの間の休日を楽しむのもいいかもね。 現地で食べるローカル料理や日本食など、出漁前の乗組員全員の結束の為にもこうした時間は大事 食事

治安はいいと言っても滞在中は油断することなく、事故や怪我などのないようにくれぐれも注意してほしいと思います。 バリ島ベノア入港ご苦労様でした。 現地関係者の皆さんも宜しくお願いします face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:57

削除
123勝栄丸がバリ島に寄港