宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年05月12日

ランチタイムに餌の打合せ


5月に入って、大西洋操業船の漁場切上げの日程も近づいてきて、すでに次の航海でのマグロ漁に使う餌や資材などの手配がすすめられています。 時間がないのでランチタイムのミーティングでした 花丸

日本近海のスルメイカが今年も大不漁となった影響で、海外産のイカに買いが集中。 気仙沼の加工屋さんもイカ原料確保に相当苦労している模様。 こちらものんびりしてはいられませんね 親指

国産のイワシやサバは比較的豊富だけれど、品物や価格を吟味しなくては。 延縄用の餌手配は、食用向けとの闘いという側面もあるから、生産状況や買い付け動向などを広くおさえておかないと tel01

まぐろ船2隻分ともなると、手配しなければならない冷凍餌はかるく100トンを超える数量になるから、前広に情報収集しながら慎重に見極めないと。 取引先業者の皆さんどうぞ宜しくお願いします タイ

朝から頭の中は餌の事でいっぱいで、あまり食欲もなかったけれど、軽めのサンドイッチにしようとハンバーグサンドを注文。 ドリンクは、気仙沼大島特産のゆずをつかった冷たいソーダにしました 食事

久しぶりのハンバーグサンド。 お腹が空いていないと思ったけれど、すごく美味しくてあっというまに完食でした。 そして、ゆずが丸ごと入っているかのような爽やかなソーダドリンクもGOODですね 若葉

この分でいけば、乗組員が空路帰国するまでにはすべての餌手配は完了していると思いますね。 勝栄丸船団に少しでもいい餌を安く供給するにはどうすればいいのか。 さまざまな角度からの情報を基に、頭の中でシュミレーションしながら計画を立てて。 美味しいランチを食べながらのいい打合せでした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:17

削除
ランチタイムに餌の打合せ