宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年05月28日

大西洋操業船が帰航となって


昨年の夏場から大西洋漁場での操業をおこなってきた勝倉漁業の第一勝栄丸と第7勝栄丸が予定の操業をすべて終了して航海を切り上げ、漁業基地のスペインLasPalmas港に向けて帰航となりました クラッカー

アフリカ沿岸のモロッコ水域から北大西洋アイルランド沖でのクロマグロ漁、そして中部大西洋でのメバチマグロ操業など。 長期間にわたる乗組員の奮闘に心から感謝申し上げます。 ご苦労様でした タイ

また今航海においても、海外基地での入出港や転載作業、補給活動、そして運航に関するさまざまな業務において、海外・国内の多くの関係者の皆さまにサポートを頂き、ほんとうに有難うございました 花丸

両船は一路LasPalmas港に向け航行し、今月末に入港予定。 日本向けの超低温コンテナへの漁獲物の転載や現地への水揚げなどを行う予定です。 スムーズな作業が行えるよう宜しくお願い致します。

なお、本船の入港・係船にあたり、日本からの技師やドック監督などの派遣も予定しています。 船をおいて帰国する船員さんとの引継ぎをしっかり行って、休暇中のドックが問題なくスムーズにすすめられるようにしたいですね。 現地からのレポートも何かしらの形でお伝えできればと思っています いかり

昨年以来、久しぶりにお会いする船頭さんや乗組員の皆さんの帰国ももう少し。 LasPalmasへの入港時には、会社のスタッフも岸壁で待機して出迎える事でしょう。 皆さんほんとうにお疲れさまでした 船

LasPalmas港までの航行に関しては、付近航行中の船舶などの動きに十分注意され、安全第一にお願いしたいと思います。 そして港内作業では事故や怪我なく、元気に帰国されますように 親指

これで今航海の大西洋でのマグロ漁は終了となり、このあとは陸上スタッフに引き継がれていきます face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:34

削除
大西洋操業船が帰航となって