宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年05月29日

築地市場でまぐろの「セリ」を視察


気仙沼の若手経営者の会「七鼎会」でおこなっている恒例行事があります。 年に一度、日本各地を訪れて視察研修をおこなっているんですが、今年の移動例会は東京に行こうという事になって 音符

さまざまな業種の経営者が2ヶ月に一度の例会での勉強会だったり懇親を深めたりと。 皆さんとても忙しい方々ばかりなので、全員の参加は難しいけれど、半数近くの会員が参加した東京視察でした クラッカー

今回の移動例会の企画を練っていく中で、こういう機会もなかなかないから出来れば築地市場を見学したいねっていう意見があって、さっそく荷受会社に視察をアレンジしてもらい実現となりました 花丸

もうかれこれ25年以上前になりますか。 私が築地市場で働いていたのは。 最近も毎月のように訪れている築地市場は、国内だけではなく世界からも水産物が集まってくる日本最大のマーケットです 船




朝5時にホテルを出発し築地市場の正門前に到着。 荷受会社部長さんのご案内で長靴に履き替えて、入場許可証を首から下げて、朝早い時間ながらもすでに賑わいを見せるセリ場へと向かいます タイ

鮮魚やウニ、海老など、ありとあらゆる水産物が並ぶセリ場を見学しながら、メインのまぐろ売り場へ。 生まぐろの売り場には巻き網のクロマグロがずらりと並んでいたけれど、刺身用には難ありの品質のためほとんどがセリ残りになって。 仲卸さん曰く、この時期に漁獲しない方がいいんだけどねえだって 汗

冷凍まぐろ売り場には、ミナミマグロやクロマグロ、メバチマグロがずらり。 勝倉漁業の第123勝栄丸のミナミマグロや第1勝栄丸のクロマグロも上場されていて高値で落札されていました。 メバチマグロは搬入数量の減少で上場数が激減。 そのため赤身相場が上昇し、なんでも1100円以上の「ヤリ」でした icon14

築地市場のセリ場を視察するのは久しぶりの事。 顔なじみの仲買さんや荷受会社の方々など、皆さんと情報交換や挨拶しながらの有意義な視察。 若手経営者の会の移動例会で訪れた築地市場ですが、実際の現場を見ると肌で感じる相場観が違いますね。 すごく参考になったように思えます 親指

視察後には運搬用の「ターレ」に分乗させてもらってお寿司屋さんへ直行。 築地市場・第一水産の皆さん、仲卸の皆さん、大勢の視察受け入れ本当にお世話様でした。 これからも宜しくお願いします face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:19

削除
築地市場でまぐろの「セリ」を視察