宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年06月20日

「松島さかな市場」を視察して


仙台市内での会合のあと、三陸自動車道を通っての帰り道の途中に、日本三景松島に寄り道していこうという事になって。 松島海岸インターで下車して海岸通りに向かいます。 仕事の帰りだけれども、ちょっとした観光気分になってきました。 しばらく松島に来ていなかったから、いい機会かもしれませんね 音符

松島の中心地はほぼ一本道なので、観光客の車で渋滞。 散策している人もたくさんいて、気仙沼とは観光客の数が違うのは歴然。 さすがは日本有数の観光地だけありますよね。 仙台はインバウンド効果で宿泊客が前年比140%となったと、講演会で聞いたばかり。 外国人も多いのではないでしょうか icon14

渋滞を抜けて、松島海岸の商業施設「松島さかな市場」へ。 ここは遠洋まぐろ漁船・昭福丸を運航する気仙沼の臼福本店さんが運営しているお店。 予想以上にたくさんのお客さまで賑わっていました 花丸



松島さかな市場に来たのは何年ぶりでしょうか。 以前きたときに比べてもだいぶ活気があるような気がしますね。 店内には昭福丸の大漁旗が飾られて、船頭さんや昭福丸の写真もいたるところに 船

遠洋マグロ船・昭福丸が世界の海で漁獲したマグロを直接消費者に提供する。 すごくいい取り組みだと思いますね。 社長さんのご配慮で、「天然まぐろ贅沢5種盛重」をごちそうになりました。 天然本鮪、みなみまぐろ、メバチマグロ、びんちょう、ネギトロと超スペシャルなまぐろ丼。 あら汁付きで大満足でした クラッカー

お店の一角には、松島特産の牡蠣の「焼がきハウス」があって、なんと45分間の食べ放題。 鉄板の上で大量の殻付き牡蠣を豪快に蒸し焼きにして食べる。 行列必至の人気スポットなんだとか 親指

こんど松島にくる機会があったら、牡蠣の食べ放題にぜひチャレンジしてみたいですね。 まぐろ丼でお腹いっぱいだったけど、牡蠣を焼く何とも言えないいいにおいで、ついつい食べたくなっちゃいました 食事

以前お世話になったスタッフの方々にもご挨拶出来て。 松島さかな市場の皆さん、ほんとお世話様でした。 年中無休の店舗運営は大変かと思いますが、いろんなアイデアでがんばって下さいね face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:53

削除
「松島さかな市場」を視察して