宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年07月03日

八戸「みろく横丁」で乾杯!


大西洋の漁場での操業を終えて、漁業基地のスペインLasPalmas港に係船してドック中の2隻の勝栄丸。 現地に派遣している技師からの連絡では、上架工事も終わり係船岸壁に移動したとの情報 船

今回のドック期間中には、通信環境の整備や新たな機器の設置なども予定されていて、その工事のために今週に渡航する業者さん。 LasPalmasまでの長旅を気をつけて行ってきてくださいね 飛行機

現地での慌ただしい動きとは逆に、日本国内ではいま帰国中の船員たちが休暇中。 第7勝栄丸の船頭さん、そして第1勝栄丸の船長さんとの打ち合わせなどのために青森県の八戸にでかけてきました 音符

気仙沼からは東北自動車道を通って約4時間の行程。 とても天気が良くって、出張っていうよりもなにか観光気分もちょっとありますね。 長距離っていう事で少しでも経費節約とハイブリッド車で移動です 花丸



いま新たに進めようとしているプロジェクトの概要を説明し、次航海の人事や操業についての綿密な打ち合わせ。 船頭さんからもいろいろと情報をもらうことが出来ました。 やはり実際に顔を合わせてゆっくりと意見交換するっていうのは大切ですね。 電話やメールだけでは伝わらない事もありますから タイ

そんなこんなの打合せを終えて、市内のホテルにチェックイン。 繁華街のど真ん中のビジネスホテルだったけど、いつも出張する東京などと比べて、宿泊料金が割安なのにはびっくり。 助かります 親指

八戸の中心部にある「みろく横丁」を散策して。 以前もきたことがあるけれど、とても魅力的な横丁ですね。 気仙沼の南町にも「スロー村」っていう横丁を整備する計画ですすめられているそうなので、このようにたくさんの地元民や観光客で賑わうような飲食街になっていけばいいなあと思います camera

八戸って言えば、新鮮な海産物がお勧め。 しめ鯖やスルメイカのお刺身、どんこの煮付け、サバの団子に真イカのふ味噌焼きなどをつまみながら、八戸の地酒で乾杯。 気仙沼とはまた一味違った郷土料理を堪能して、ゆっくりとお話をすることが出来ました。 八戸の夜を楽しみにまた来たいと思います face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:37

削除
八戸「みろく横丁」で乾杯!