宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年07月13日

ベノア港のローカル食堂にて


まもなく始まる大西洋でのマグロ漁に向けて、インドネシアに渡航しての様々な打ち合わせ。 ジャカルタでのお仕事を終えて、次の目的地バリ島にやってきました。 国内線で2時間弱の移動です 飛行機

昼間のお仕事についてはブログに書けない極秘任務も含まれているから、どうしても食レポみたいな感じになっちゃってますけど、しっかりと集中して忙しくお仕事してますからね、皆さん。 ご心配なく タイ

ベノア港にある現地関係会社での打合せ。 いまベノア港は漁船の入港に関しては閑散期。 南インド洋でのマグロ漁が盛漁期を迎えるにあたり、ほとんどのマグロ船がここベノア港から出漁済みなんです 船

なので、港は静かな雰囲気ですが、大型客船が入港したりして、外国人観光客がたくさん見受けられました。 街から離れている場所なので、歩いている人たちはどうやって移動するんだろうって 花



事務所でのミーティングを終えてのお昼ご飯。 時間がないから近くのお店で済ませようっていう事になって、事務所近くのローカルな定食屋さんにGO。 私たちは車で、ほかの船員さん達はバイク移動 Bicycle

何度もベノア港に来ているけれど、ここの定食屋さんに入ったのは初。 大人数での団体だったので、小さなお店のテーブル席はすぐに満席状態に。 お店の方も急な忙しさにうれしそうな顔 音符

ご飯をよそって、好きなおかずをチョイスするシステム。 おかずの種類によって値段が違うんだとか。 神様が見ているからズルしてはだめですよ。 ここぞとばかりに好きなものをたくさんよそってました 花丸

私は今回初のミーゴレンを。 近所の商店で購入したビンタンビールを持ち込んで乾杯。 ぜったいにインスタント麺と思えるミーゴレンもこれはこれで美味い。 こういう雰囲気を楽しむのもいいもんです camera

全員のお食事をお会計して、合計で6500円ほどでした。 一人あたり250円ほどかな。 他のお客さんの分も多少混じっているかもしれないけどまあいいでしょう。 ランチを頂いて午後の仕事に向かいます face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:49

削除
ベノア港のローカル食堂にて