宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年08月01日

二隻揃って佐賀明神丸出港!


今季の気仙沼港への生鮮かつおの水揚げ開始から2か月上が経過して、ようやく漁模様が本格化してきました。 一本釣り漁船と巻き網船が競うように入港しては新鮮なカツオを連日水揚げしています 花丸

一本釣り漁船の漁場は今、東経150度と気仙沼から1昼夜以上かかる比較的遠い場所。 場合によっては更に半日くらい沖合で漁場形成されることがあって、数量はまとまるものの各船とも我慢の操業 ちからこぶ

そんな中、日曜日に大船渡で水揚げを行った123佐賀明神丸さんと、昨日気仙沼に水揚げした83佐賀明神丸さんが機器類の整備のため、餌場での活き餌積込のあとで反転、気仙沼港に戻ってきて 汗


気仙沼港は漁船の修理業者がたくさんいて、ワンストップで全ての工事・整備ができる港。 両船の整備も比較的短時間で済んでしまうところなんかはさすがは気仙沼の整備業者の皆さんですよね 親指

魚市場南側岸壁に着岸した両船には、それぞれの整備業者が工具持参で乗船しては、機関長の指示の下で作業を行いました。 他の乗組員たちは、それぞれに買い物などに出かけての自由時間かな いかり

当初の予定よりも1時間早く、それでも夕方遅い時間になってしまいましたが、二隻の佐賀明神丸が揃って漁場に向けて出港となりました。 持ち場持ち場で乗組員の動きに統率が取れていて完璧 船

これから一昼夜以上沖合の漁場に向けて航行する本船です。 この航海においても大漁での帰港を期待しています。 くれぐれも安全な航海で事故や怪我なく、また気仙沼港でお待ちしたいと思います。 頑張っていってきてください! 二隻の佐賀明神丸の出港を勝倉漁業のスタッフとともに見送りました face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:01

削除
二隻揃って佐賀明神丸出港!