宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年08月15日

第18勝栄丸が焼津へ廻航


勝倉漁業のお盆休みは今日まで。 8月に入ってから毎日曇天や雨模様の日が続いて、夏はどこに行ったのでしょうかっていう感じ。 お盆明けの天気予報を見ても同じような天気なので、今年の夏はこれで終わってしまうのかもしれません。 小雨が降る中で傘をしてのお墓参りでご先祖様のご供養でした icon02

気仙沼の生鮮かつおの水揚げは盛漁期に入っているものの、海水温が低い影響で一本釣り漁の餌に使用する活きイワシの生産体制が大きく遅れたり、近場での漁場形成が無かったりと、各船ともに苦戦しての操業となっていますね。 お盆明けの漁模様に期待したいところです 船

そんな中、先週中ごろに焼津船籍の遠洋かつお一本釣り漁船の第18勝栄丸さんが、機器類の修理のために気仙沼に帰港してお盆休み返上で作業を行っていましたが、いったん母港の焼津に戻って再出発するという事になり、昨日夕方の出港をお見送りに行ってきました キラキラ

通常であれば気仙沼港はワンストップでほとんどの修理・整備ができる所なのですが、いかんせんお盆休みの連休に入っていて、メーカーからの部品などの供給がままならず、本船には時間ばかりをとらせてしまったかもしれません。 それでも対応いただいた業者の皆様方、お休みのところ有難うございました タイ

連休明けには大型さんま棒受け網漁船の気仙沼からの出港も控え、整備業者の皆さんには出漁前の最終チェックで大忙しの様子。 合わせて、夏季休暇をとるカツオ船などで岸壁はぎっしりの状態です いかり

気仙沼を出港し焼津港に向け廻航した18勝栄丸さん。 いま建造がすすめられている新造船の竣工も間もなくと聞きます。 好相場にも恵まれて大きな水揚げが上がりますように、そして安航でありますようにと、会社のスタッフと一緒に本船を見送りました。 キリバス人船員たちも元気いっぱいの様子でした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:10

削除
第18勝栄丸が焼津へ廻航