宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年08月21日

83佐賀明神丸が夏季休暇入り


今年は5月に始まった生鮮かつおの水揚げ。 出だしは数量も少なくて水揚げも伸び悩んでいた気仙沼魚市場ですが、7月くらいからカツオの水揚げも多くなって、お盆明けのきょうも300トン以上の搬入量 クラッカー

生鮮かつお水揚げ21年連続日本一達成もようやく見えてきた感じだと思いますね。 正式な発表が待たれます。 そうこうしているうちに大型サンマ漁船の入港もあるかもしれないので、気仙沼港が水揚する漁船で賑やかになるそんなシーズンがやってきました 花丸

そんな中、お盆前後に夏季休暇をとる他船からちょっと遅めのタイミングで、高知県のかつお一本釣り漁船・第83佐賀明神丸さんが休暇に入ると連絡があり、到着早々にカツオの水揚げでした 船

例年どおり一番最後の休暇入りとなる本船です。 かつおの水揚げのあとは乗組員総出での船体掃除。 今年1月下旬の出漁からかつおと格闘してきた本船をいたわるかのように洗い流して いかり

約1週間ほどの休暇なので、気仙沼に復船するのは今月末になるのでしょう。 半年以上にわたる操業の疲れを癒して、プライベートな時間を楽しんで鋭気を養って、復船するのをお待ちしています タイ

一足先に休暇入りした123佐賀明神丸さんの復船はもうすぐかな。 後半戦入りするカツオ船の操業に向けて、各船それぞれのスケジュールで動いていきます。 今年の残りシーズンも頑張りましょう 音符

夏季休暇入りした83佐賀明神丸の船頭さんほか乗組員の皆さんには、わずかな休暇期間ではありますがゆっくりと休んで、元気な姿で気仙沼に戻るのを楽しみにしていますから。 それでは行ってらっしゃい face02
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:27

削除
83佐賀明神丸が夏季休暇入り