宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年09月05日

新建屋工事が進む気仙沼魚市場


先週末は大型の台風15が北上し、避難入港船でいったんは気仙沼港内も満杯となりましたが、その後に各船が出港。 昨日は入船なしの静かな日でしたが、きょうは一挙にたくさんの船が戻ってきました クラッカー

土曜日から日曜日にかけて出港したカツオ船団。 餌場で活きイワシを補充したあとで漁場に直行。 昨日朝からの操業で漁獲した新鮮なカツオが約230トン。 21隻が入港し水揚げが行われています 花丸

三重県の安市丸さんが朝7時半に港内に姿を見せ、僚船に横付けして水揚げ順番が来るのを待ったあと、魚市場の岸壁に移動。 約9トンのカツオの水揚げです。 乗組員の皆さんごくろうさまでした 船

魚市場南側岸壁では現在すすめられている魚市場の新建屋の建設工事がだんだんとその形が見えてきて、約一年後の完成になりそうなところまできました。 さらに大きな魚市場になりそうです icon14

新しい建屋のC・D棟およびE棟では、まぐろ延縄漁船、大目流し網漁船、巻き網船やサンマ棒受け網漁船の漁獲物を扱う事になります。 そして二階部分の事務所棟には北かつ組合が入る予定です タイ

工事の関係もあって今年と来年の漁期は、岸壁が手狭で関係船の皆さんにもご不便をおかけすると思いますが、新しい魚市場が完成した時には更に使いやすい衛生的な施設で、処理能力も格段にアップする施設になる事でしょう。 大橋架橋・三陸縦貫道の供用開始とあわせ、新市場の完成も楽しみです 音符

台風明けすぐの操業開始となって、さっそく気仙沼にたくさんのカツオを運んできてくださったカツオ船団の皆さんに感謝。 残りの期間を精いっぱい頑張って、それぞれの目標を達成してほしいと思います face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:58

削除
新建屋工事が進む気仙沼魚市場