宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年09月09日

「サンマまつり」が延期に


いい天気ながらもどことなく秋めいてきた気仙沼です。 秋の風物詩って言えば、そうサンマでしょう。 気仙沼港は生鮮かつおと並んでサンマの一大水揚げ拠点。 だけど今年はあまり水揚げがない 汗

いまロシア海域で行われているサンマ漁。 例年であればこの時期、気仙沼港にも毎日のようにサンマ漁船が入港して早朝から水揚げを行うんですが、今年はまだ本格化していないような状況 船

さんまの入荷を期待して、気仙沼の商業施設「海の市」で予定されていた「第4回サンマまつり」も雨天順延ではなく入船がないために一週間延期になったとの事。 9月17日(日)の開催に予定変更です マイク

気仙沼港で水揚げされたサンマを炭火焼きで食べる。 大分県産のカボスのサービスもあって、すごく楽しみにしていたイベントでした。 入荷がなくっちゃ仕方がないけれど、すごく残念ですね いかり

まあ、イベントが中止となったわけではないから、また一週間楽しみを先に延ばして、仕事に励むことにしましょうか。 家族みんなで出かけられたらいいなって思ってます。 再延期なしを期待です 音符

これまで水揚げされたサンマは例年と比べても比較的サイズが小さめが多い印象。 公海上で操業する外国船の漁獲も低調で、なおかつサイズが小さいとの情報。 9月~10月って言えば、サンマ漁船のかきいれどき、いちばん水揚げがあがる時期なので、各船の今後の活躍を応援しましょう。  icon14

10月には気仙沼産業まつり、それに合わせて行われる恒例行事となった「市場で朝めし。」も楽しみな行事。 毎年必ず出かけているので、今年も盛大に開催されるといいですね。 関係者の皆さん宜しくお願いします。 気仙沼の秋のお魚「サンマ」と「戻りガツオ」。 気仙沼で食べるのが一番うまいです face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:42

削除
「サンマまつり」が延期に