宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年09月13日

ミナミマグロ操業を終え北上中


日本とは真逆の季節となる南半球。 豪州西岸沖のインド洋で展開されている日本の遠洋まぐろ延縄漁船によるミナミマグロ操業も終盤戦となって、すでにミナミマグロ漁場から移動した船も多くなりました 船

先日までの操業でミナミマグロの漁獲枠に達した勝倉漁業の123勝栄丸は、現在補給基地のインドネシア・バリ島ベノア港に向けて北上中。 本船の乗組員たちも冬の寒さから徐々に暖かくなるのを感じながらの航行なのではないでしょうか。 ミナミマグロ操業ほんとうにお疲れさまでした 晴れ

日本船の基地となるベノア港は今の時期、ミナミマグロ操業を終えた船などの入港がピークを迎え、限られた岸壁スペースをコンテナ船やローカル客船などと調整しながらの利用となります タイ

近々に公共事業関係の大きな式典がベノア港で行われる予定との情報によって、入港船の岸壁調整がかなり難しい状況になり、今週そして来週に入港するマグロ船の入港予定などにも大きく影響するところとなって、勝倉漁業でも123勝栄丸の入港予定などの調整に追われた一日でした 汗

本船の到着に合わせて派遣を予定している技師などの渡航スケジュールが変更になったり、本船には入港調整のための沖合での操業をお願いしたりと、ベノア港の混雑によってさまざまなところに影響が出てくるんです。 予定変更の連絡にも快く了解して下さった船頭さん方に感謝ですね 親指

入港予定の変更が決まったけれど、現地事情によって岸壁状況が日々変わってくることはいつもの事なので安心できませんが、現地関係者などの協力を頂きながらスムーズな作業を目指します いかり

同日に何隻もの日本船が入港することになりそうなので、現地代理店や各漁業会社とも連絡を取りあって事故やトラブルなどの無いように進めていきたいと思います。 関係者の皆さんよろしくです face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:09

削除
ミナミマグロ操業を終え北上中