宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年09月18日

ジャカルタからのお客様


先月気仙沼に在日インドネシア大使がおこしになって、市長や商工会議所会頭さんをはじめ市内の水産関係団体の代表が一堂に会しての懇談の席を設けたお話しは勝栄丸ブログでもお伝えしました。 大使館の方々ともご一緒に懇談できる機会はなかなかないので、すごくいいチャンスだったと思います 花丸

遠洋まぐろ漁船の運航にとって今や欠くことができないのがインドネシア人クルーの存在。 遠洋・近海のマグロ漁船、近海カツオ船などにもたくさんのインドネシア船員が乗船しています。 ざっと数えてみても相当な人数が気仙沼を基地にそして遠洋船の洋上で活躍しているんですよね ちからこぶ

最近では気仙沼市内の医療・福祉関係の事業所でもインドネシアからの研修生が仕事をしているみたいで、インドネシアと気仙沼のつながりは思った以上に深いものになっているんだと思います タイ

そのようなインドネシアと気仙沼との関係の中、ジャカルタに本社を置き、遠洋まぐろ漁船への船員派遣をおこなっている会社の役員さん方が勝倉漁業に見えて、短時間ではありましたが有意義な時間を共有することができました。 気仙沼にようこそ! 大歓迎でご一行様をお迎えしました クラッカー

いつも大変お世話になっている方々。 今年ジャカルタに出張した際には夕食をご一緒しましたね。 東京に戻る予定があって気仙沼ではお食事をご一緒することはできませんでしたが、これからも引き続き宜しくお願いしたいと思います。 いい機会なので、ガッチリ握手の記念写真撮影で締めました camera

今度気仙沼にお越しになる時には、気仙沼の美味しいお魚と地酒でおもてなししたいと思います。 それよりはジャカルタでご一緒するのが早いかもしれませんけど。 初めての気仙沼だっていうことなので、短い滞在時間ではありますが、わが故郷気仙沼を存分に見学して楽しんでいってほしいです face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:58

削除
ジャカルタからのお客様