宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年09月27日

バリ島の空港で一息ついて


インド洋での補給基地バリ島ベノア港に寄港していた123勝栄丸も予定通りの日程で出港となって、私たちは深夜発のガルーダ・インドネシア航空の成田空港直行便で帰路につきました 飛行機

フライト時間が00:50分なので、空港近くのレストランでお食事をして時間を調整。 空港付近の渋滞がものすごいから、ちょっと早めに切り上げてターミナルに向かいます icon12

空港に到着すると現地代理店の社長さん自らお出迎えでのアテンド。 空港職員なども顔見知りなのでしょう、行列を横目に私たちはスムーズにチェックインカウンター着いて。 だけど、発券手続きのスタッフがまだ見習いなのか、その手続きに20分くらいかかって、早めに空港に来て正解でした 花丸


それでもまだ出発まで3時間ほどの時間があったから、空港内のラウンジに入って一息つくことに。 同便で日本に帰国する皆さんと、メールのチェックや仕事の話などをしながら過ごしました pc1

日本人や豪州人のほか、目立ったのが中国人。 食事しに行ったレストラン各所でも中国人観光客の団体さんが必ずいて、そのマナーには顔をしかめるような迷惑な場面もあるけれど、こうした観光地の経済面ではすごく大切なお客さんなんでしょうね。 あまり一緒になりたくありませんが 汗

日本まで約7時間のフライト。 深夜便なのでフライトの間は寝るだだけでしょう。 こうした移動時間っていうのが、たまに訪れるリラックスタイム。 帰国後はまた激務が待っていますから タイ

今回の補給入港でもたくさんの関係者の皆さんにお世話になりました。 日本でそして外地でと、これからもどうぞ宜しく願いいたします。 すごく忙しかった出張を終え、ラウンジで少しだけゆっくりできました face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:50

削除
バリ島の空港で一息ついて