宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年10月09日

大西洋向けの託送品積込み


爽やかな秋晴れに恵まれた朝です。 このところ朝晩がかなり冷え込むようになってきて、最低気温が10℃を下回る日も多くなってきました。 これくらいの気温のほうが動きやすくて気持ちがいいですね 晴れ

二隻の勝栄丸による北大西洋でのクロマグロ漁もまもなく開始となる模様で、両船の船頭さんをはじめ乗組員の皆さんには、事故や怪我なく大漁目指して活躍してもらいたいと思います 花丸

大西洋で操業する勝栄丸向けの資材などを清水港から運搬船で託送するにあたり、気仙沼の勝倉漁業の倉庫にて、業者さんから納入された資材などのトラック積みが行われて立ち会ってきました 船

船別にパレットに仕分けした漁具や資材、そして食料品や乗組員の私物など。 倉庫内からフォークリフトで搬出しては、段取りよくトラックに積み込んでいきます。 皆さん朝からお疲れさまです ちからこぶ

海外でも入手可能なものもありますが、延縄漁の漁具などはやはりこちらから送るものがベスト。 そして乗組員が日々食べる日本食の食材や調味料などは、託送品に欠かすことができません 食事

この託送品を大西洋の洋上にて年内にも受け取って、来年まで続く今漁期の操業に備えます。 トラックに満載した会社からそして家族からの想いが詰まった託送品の数々。 気仙沼から陸路にて清水に運び、そして運搬船に積み替えられて大西洋へと向かいます。 間違いなくちゃんと届きますように タイ

朝早くから積込作業の準備・対応して頂いた取引先や会社スタッフの皆さん、ほんとご苦労様でした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 00:18

削除
大西洋向けの託送品積込み