宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年10月15日

ジョグジャの王宮を散策


インドネシアの古都・ジョグジャカルタで行われた第24回CCSBTの会期も無事終了。 2018年~2020年のミナミマグロの漁獲枠とその国別配分も決まって、増枠での合意となりました 花丸

この街の名前、ジョグジャは「平和」そしてカルタは「繁栄」を意味するそうで、我々のマグロ業界もこの街の名前のように末永く繁栄していく業界になっていく事を願います。 そのきっかけとなるような今回のミナミマグロの増枠決定。 日本代表団としての参加者一同、会合を終えてホッと一息でした 親指

ジョグジャカルタには現在も王宮があって、ここをおさめる王様が存在するんだとか。 その宮殿の一部が一般にも解放されていると聞き、ジョグジャに到着早々に時間を見つけて出かけてきました 音符



ジョグジャの町の中には、馬車タクシーやバイクタクシーがたくさん走っていて、珍しいからとホテルの前から馬車のタクシーで宮殿に。 観光地だけあって、外国人観光客もいっぱいでした 若葉

宮殿に到着するとチケット売り場で入場券を買って。 カメラを持っているとカメラ持ち込み料金IDR2000をとるのにはびっくり。 入場ゲートの前の土産物屋OleOleで現地の帽子をかぶってハイチーズ camera

ジャワ様式の荘厳な宮殿を期待していただけに、ちょっと肩透かしだったけれど、まあこれはこれでいい気分転換になりました。 それにしても暑い。 暑すぎる。 ちょっとした日陰がありがたいです 晴れ

大きな樹の下に陣取って商売するお土産屋さんをモデルにしてのスナップ写真。 お店の愛想のいいおばちゃんたちとお話をしながら、カメラ片手の王宮散策。 ジョグジャ出張中の一コマでした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:17

削除
ジョグジャの王宮を散策