宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年10月26日

気仙沼「福よし」での懇親会


台風が過ぎ去って、今週の気仙沼は気持ちのいい秋晴れの天気に恵まれています。 6月から続いていた生鮮かつおの水揚げもここにきて漁がまったくなくなって。 シーズン終了の雰囲気です 船

水揚げされたカツオの魚体も小さなサイズが主で、大きいサイズはとてつもない高値に。 操業をきりあげて母港に帰る船が次々と出てきたけれど、あともうひと踏ん張りっていうのは難しいのかな ちからこぶ

一方のサンマ船といえば、ここにきて漁模様が好転し気仙沼への水揚げ数量も多くなってきました! だけど10月上旬までの全国主要港での水揚げ合計は、昨年同期比4割減の3万トン強だとか 船

漁期全体で10万トンを切り、過去最低だった1976年の98,000トンに匹敵するのではとの予測も出ていますが、これから三陸沖に魚群が来遊して、たくさんサンマが水揚げされることを期待しています icon14




そんなとことろに東京の取引先のお客様が会社に来られての打合せでした。 これまで様々な課題がありましたが、それを解決するためにいろんな改善策を導入しながら頑張ってくれています 花丸

これからもどうぞ宜しくお願いしますよっていう事で、気仙沼の名店・福よしさんを予約しての懇親会となりました。 お店に到着すると下駄箱はお客さんの靴でいっぱい。 人気店だけあって満席でした クラッカー

まずは、お刺身の盛り合わせを注文し、生ビールで乾杯。 世界一の焼き魚を提供する福吉さんなので、もちろん「きちじ」の塩焼きと今が旬の牡蠣の串焼きをオーダー。 お客さんがいっぱいなので、早く注文しないとネタが切れちゃいますから。 魚が焼きあがるまで、男山の純米酒を飲みながら待ちます 食事

帰り際に福よしの親父さんの配慮で、店の照明を消して「ホヤのオブジェ」だけの灯りを楽しませてもらって。 やっぱ福吉さんは最高のお店ですね。 またお客さんがきた時にはおじゃましたいですね face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:16

削除
気仙沼「福よし」での懇親会