宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年10月27日

気仙沼港のカツオ船が全船終漁に


今週はじめの大型台風通過のあとで、気仙沼港から漁場に向けていっせいに出港となったカツオ船団ですが、その後の漁模様も芳しくなかったようで、宮崎県船を中心に気仙沼港に戻ってきて camera

操業の切り上げを前にして、故郷へのお土産物を手配したり、なじみのお店に挨拶しに行ったり、今シーズン最後の気仙沼港での一日を過ごす様子が見られて。 今年のかつおシーズンが終わります 船

一旦は漁場に向けた三重県の安市丸さんは、少量の漁獲物を千葉県の勝浦港で水揚げし、西に向け航行中との連絡があって。 「今年はこれで終漁なので、来年またよろしく頼むね」との船頭さんからの電話連絡。 早い切上げで本当に寂しい思いがしますが、今年も本当にお疲れさまでした tel01

高知県や三重県のかつお船団ほぼすべてが操業を終了。 約5ヶ月間続いてきた気仙沼のかつおの水揚げも今年はこれで終わりです。 水揚げ数量や金額は昨年と比べて大きく減少した結果となって。 年々少なくなっていくような気がするのは私だけじゃないはず。 資源減少が影響しているのでしょう 汗

かつお漁を切り上げて故郷の港に戻っていった各船。 船頭さんや乗組員の皆さんには、今年も本当にお世話になりました。 来年初めの出漁までゆっくりと体を休めて、プライベートな時間を楽しんでいただきたいです。 お疲れさまでした。 また来年、気仙沼港でお待ちしてますから タイ

生鮮かつお水揚げ21年連続日本一を達成した気仙沼。 来年はこの連続記録を伸ばすと同時に、各船が漁に恵まれる大漁の一年になることを心から願っています。 気仙沼の取引先関係者、魚市場の職員、そして魚問屋や鮮魚仲買の方々、今年のかつおシーズンもお世話になり有難うございました face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:11

削除
気仙沼港のカツオ船が全船終漁に