宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年10月31日

ラスパルマスでの港湾作業


北大西洋アイルランド沖でのクロマグロ漁を終えて、燃料油などの補給のためにスペイン・ラスパルマスに入港中の勝倉漁業の第7勝栄丸です。 乗組員の皆さんほんとうにお疲れさまでした 花丸

入港早々に港湾作業の開始。 サメ類などを輸出すべく、現地業者のトラックにへの陸揚げ開始。 午前中の作業で約3時間ほどで終了。 その後はすぐにこれからのマグロ漁に使用する餌の積込み ちからこぶ

事前に手配していたアルゼンチン産の松イカをトラック2台分。 いまは世界的に以下の価格が高騰しているから、今回積んだ数量だけでも高級車が買えるお値段。 乗組員の指摘で気づきました !

高いですよねえ、イカの値段は餌料として使える価格の限界にきているかもしれませんね タイ



本船の船尾では、現地ダイバーによるプロペラ周りのチェック。 まぐろ延縄漁の枝縄などが絡まっている可能性があるから、いまこのタイミングで確認してもらって。 そして機関場ではビルジ(廃油)の陸揚げ作業が並行して行われ、タンクローリーを横付けしての短時間の作業でした camera

高知の合栄丸さん、青森の正進丸さん、三重の長久丸さんが同じタイミングで寄港中。 本船の後ろ側に着岸した長久丸さんが超低温コンテナにクロマグロを転載。 丸々した素晴らしいマグロでした 親指

朝からさまざまな港湾作業を並行しておこなって気が付けばもう夕方に。 乗組員たちを連れてお食事にでも行こうと思います。 スペイン料理に赤ワインでもいいかもね。 どこのお店にしようかな 食事

入港中の日本船にはそれぞれの会社の方がアテンドのために訪船していました。 昔から顔なじみの同業者と、日本から遠いスペインの地で再会できて、情報交換の会話もついつい弾んでしまいます face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 00:12

削除
ラスパルマスでの港湾作業