宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年12月19日

123佐賀明神丸が高知へ廻航


今季はすでにすべての操業を終えている近海カツオ船団。 それぞれの基地港にて各船のドックがすすめられていて、facebookなどを通じて関係船の様子も伝わってきます。 各船の乗組員の皆さん方は航海の精算も終了して、プライベートな時間をゆっくりと過ごしておられるんだろうなって思います いかり

漁を切り上げたあと、気仙沼に戻ってきては澤田造船さんにて上架。 船体の塗装や修繕、機器類などの整備を行っていた第123佐賀明神丸さんですが、すべての工事が完了し高知への廻航です 花丸

前日には、いったん気仙沼港から出港しての海上試運転。 最終調整を夕方までおこなって、機関長などの最終チェックをパスして、廻航に向けてのスタンバイ完了。 朝7時過ぎには乗組員が集合 ちからこぶ

高知への廻航する時間に合わせ訪船し皆さんにご挨拶。 操舵室では船頭さんと船長さんが出港の準備に忙しそう。 整備工事にあたった業者さんや関係業者の方々などにも見送って頂きました タイ

最新鋭の新造船を建造中の佐賀明神丸さんなので、来年末の竣工に向けて皆さん気合が入っている事でしょう。 あと一ヶ月後には来季の操業へ船出するとの事なので、大漁と安航を祈っております 船

気仙沼から高知までの廻航は約2昼夜の距離。 付近航行の船舶や気象・海象状況などに十分注意して、安全な廻航をおこなってもらいたいと思います。 また来年、気仙沼港でお待ちしてますから face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:43

削除
123佐賀明神丸が高知へ廻航