宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2017年12月22日

築地の老舗うなぎ屋さんにて


東京・前仲町の日かつ漁協の会議室でおこなわれた、いま進めているプロジェクトについての会合。 委員の方々や関係者がテーブルを囲んでの協議。 私の想いを率直に伝えることができました タイ

この会合を終えて次のステップに移っていきますね。 年明け早々にも行われる会議等に向けて、しっかりと準備して臨みたいと思います。 出席された関係者の皆さま、会合お疲れさまでした ブック

大事な大事な会合を終えて、築地市場に移動。 これまた来年の年明け早々に予定されている勝栄丸の水揚げについての打合せ。 年末に来ての相場の動きや流通動向などをリサーチして 船

取引先の築地の荷受・第一水産株式会社の社長さんに事前に時間を取って頂いていたので、今年一年間の御礼と年末のご挨拶に訪問。 社長室に案内していただいてお話をさせて頂きました 花丸


今年一年間、本当にお世話になりました。 第一水産の皆さまには、来年もまた引き続きどうぞよろしくお願いします。 社長や幹部の方々にご挨拶やお話をしているともうお昼時に 食事

第一水産の担当課長のご案内で、築地市場外にあるうなぎ屋さんに行く事になって。 勝鬨橋のすぐ近く、一本裏通りにお店を構えているので、知る人ぞ知るお店なんだって。 まずはお約束通りに暖簾をくぐる前に記念写真。 朝ごはんを抜いてきたかいがあって、うなぎ屋さんのにおいに食欲全開です camera

松竹梅じゃないけれど、うなぎの量を3段階から選べて。 私達は真ん中の「尊」っていうグレードをチョイス。 それほど待たされることなく、うな重がテーブルに運ばれてきて。 満面の笑みでいただきます 音符

通常のうな丼の約倍の量のうなぎがドーンと。 ふっくらパリッとした食感、適度な脂ののり具合で最高に美味いうな重でした。 初めて来たお店でしたが、また近いうちに来てみたい、そんなお店でした 親指

今年は築地市場に何度となく足を運んではお仕事をしましたね。 来年もまた宜しくお願いしますね face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:26

削除
築地の老舗うなぎ屋さんにて