宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年01月07日

88勝栄丸がインド洋から帰途に


昨年の春先からインド洋漁場でのマグロ漁を開始した勝倉漁業の第88勝栄丸。 インド洋での補給基地インドネシア・バリ島ベノア港から一路ミナミマグロ漁場を向け、数か月間の操業を行ったのちジャワ沖のメバチマグロ操業へと漁場をシフト。 そして今季のすべての予定を終えて、ベノア港に到着でした 花丸

船頭さんをはじめ乗組員の皆さんには、長期間にわたるマグロ漁での奮闘、本当にお疲れさまでした。 補給基地のベノア港に無事到着して皆さんもホッと胸をなでおろしたことでしょう 船

バリ島のベノア港は、年々岸壁事情が厳しくなってきていて、日本漁船が使えるスペースが限られるとともに、大型客船やコンテナ船が入港する時にはそちらが優先されることから、今回も港内の錨地での対応となりました。 陸地からボートを使っての積込み物資の輸送なので大変だったことでしょう 汗

前回私がベノア港に行った際も、同様の経験をしましたからそのたいへんさがわかります。 それでも予定通りの滞在時間で88勝栄丸が出港できましたのは、現地代理店などの関係者のご協力の賜物。 新年早々のバリ島への寄港でしたが、現地スタッフの対応にはほんとうにお世話様でした 親指

バリ島ベノア港を出港し、日本に向けて航行する本船です。 あと2週間ほどで母港である気仙沼港に帰港する予定なので、乗組員のご家族の皆さん、そして取引先各位の皆さまには、どうぞ宜しくお願いしたいと思います。 乗組員の皆さんと清水港で元気に再会できるのが楽しみです タイ

日本への航行にあたってはくれぐれも付近航行の船舶などに十分注意し安全第一での帰航をお願いしたいと思います。 そして、週明けには123勝栄丸もベノア港に寄港予定。 現地の皆さん宜しくです face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:46

削除
88勝栄丸がインド洋から帰途に