宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年01月15日

マグロの値決め後に江戸銀さんへ


インド洋での長期航海を終えてインドネシアのバリ島ベノア港に寄港した勝倉漁業の88勝栄丸。 しばしの補給を行ったのち現在は日本に向けての帰航となっいて、もうすぐ清水に到着しますね 船

88勝栄丸の清水入港を前にして、本船が今航海で漁獲したマグロ類の値段交渉「値決め」がおこなわれました。 前日には打ち合わせのために清水に入って、考え方をしっかり確認してから臨みます タイ

メバチマグロなどの赤身商材は、国内への搬入量の減少によって、昨年は高値圏で推移しした一年間でした。 ですが年末から急に軟化した相場が年明けにも続き、浜相場が修正段階となって 汗

外国船の老朽化などによる稼働隻数の減少や乗組員不足、各海域でのメバチマグロや黄肌などの資源状況がよくないのかもしれません。 今年も大きな搬入増加が見込めない分、価格が高値安定してくれて、流通の川上主導の取引になっていく。 春の需要期に向けてそんな動きになればいいなと思います icon14


前日から準備した88勝栄丸の値決めでしたが、取引先商社のご協力もあって、比較的すんなりと値段が決まって。 今回もほんとうに有難うございました。 マグロの水揚げもどうぞよろしくお願い致します 花丸

値段交渉も無事合意となってのランチタイム。 帰りしなにお寿司を食べましょうという事になり、清水河岸の市に隣接する「まぐろ館」の二階で営業している江戸銀さんにおじゃましてきました 食事

親方おまかせ握り(9貫)を注文。 江戸銀さんのマグロは天然の本鮪! 脂がのった中にも、養殖にはないさらっとしたマグロの旨さがありますね。 ネタは最高、そして赤酢のシャリもGOOD。 これに鉄火巻が付いていたから、結構お腹いっぱいになって大満足のランチでした 親指

マグロの値決めのあとに頂いた江戸銀さんの握り寿司。 またすぐに清水に来る予定なので、チャンスがあれば江戸銀さんにまたおじゃましたいと思います。 美味しいお寿司ランチ、ごちそうさまでした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:23

削除
マグロの値決め後に江戸銀さんへ