宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年01月16日

唐桑・御崎神社の例大祭


毎年恒例の小正月の行事、どんと祭。 お正月飾りなどをを燃やした火にあたり、一年間の無病息災を祈願する伝統行事ですよね。 気仙沼市内でも各所の神社でおこなわれています 花丸

その中でも、海の神様である唐桑半島の御崎神社のどんと祭は有名。 そのどんと祭に合わせて行われる御先神社の例大祭には、航海安全と大漁を祈念してのご祈祷が行われるんです タイ

勝倉漁業でも毎年欠かさず出席していて、今年も役員が時間を合わせての参加です。 参道には「はじきざる」や大漁船などの縁起物を販売するお店がずらりと並んで、これも例大祭のご祈祷に出席する楽しみの一つになっています。 乗組員のご家族が出展するお店が今年もありました 音符

まずは社殿に入り受付をすませてご祈祷の時間を待ちます。 午前10時にご祈祷開始の案内が。 気仙沼や唐桑の漁業者の皆さん方と新年のご挨拶を行って。 今年も皆さまどうぞ宜しくお願いします 船

勝栄丸各船の航海安全と大漁、勝倉漁業の商売繁盛や乗組員や社員の健康など。 約30分ほどのご祈祷では玉串奉天して、お神酒をいただいて、準備して頂いた船別のお札をいただいて終了 チョキ

帰りしなには毎年のルーティン、はじきざるを会社用と自宅用に購入して。 この時期は一年でいちばんの寒さだから、お店の方々には風邪などをひかないよう気を付けてほしいですね。 小正月の行事、御崎神社の例大祭・安全大漁祈願を終え、気持ちすっきりとお仕事に臨んでいきたいと思います face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:44

削除
唐桑・御崎神社の例大祭