宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年01月17日

5年ぶりの新潟にて


いま清水港に向けて帰航中の第88勝栄丸のマグロ類の値段交渉を終えて、いったん気仙沼に戻ってまたすぐに出張となりました。 今週は新潟での重要な会議があるんです。 これまで約6か月間をかけて準備してきたものなので、会議の前日に新潟入りしての万全での対応です 花丸

東北新幹線を大宮で乗り換えて新潟へ。 気仙沼から約5時間半くらいの移動時間。 清水港に行くのとほぼ同じくらいの移動ですね。 意外と新潟に行くのって時間がかかる。 ほんとうであれば車で行きたいところだけれど、今の時期に車で行く自信がない。 安全優先での選択でした train_a03

越後湯沢や長岡などを通過して、新幹線からの景色は一面の雪。 山沿いの地域ではかなり雪が積もっていて、ここで生活している人たちは想像できないくらいの苦労をしているのでしょうね 雪

そんな思いにふけりながら新潟駅に到着すると、8年ぶりの大雪だとかで、市内にはかなりの雪が残っていて、市街地の道路はアイスバーンっていうか雪がそのまま凍った状態。 革靴を履いてきてしまった事に多少後悔しながらタクシーでホテルに向かいます。 久しぶりで懐かしい新潟です 雪

123勝栄丸を新潟造船で建造して以来なのでもう5年になりますか。 やっぱ新潟に来たら地酒でしょうっていうことで、〆張鶴の純米酒をいただいて。 すっきりとしたすごく美味しいお酒。 新潟の郷土料理をつまみながら、ちょっと飲み過ぎてしまったかも。 それでも夕飯をいただきながら翌日の打合せをしっかりとできて。 会議ではこのプロジェクトにかける自分の思いを率直に伝えてきたいと思います face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:55

削除
5年ぶりの新潟にて