宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年01月22日

清水の〆に「くろ麦」の蕎麦


今回の国内出張はちょうど一週間と長めのお仕事となりました。 先週初めの新潟での会合から始まって、続いては清水港に移動しての88勝栄丸の入港、そしてマグロ類の水揚げなど 船

日本海側の雪景色から清水港の小春日和へと、天気も気温も大きく違ったから、体力的にもけっこう大変な一週間でした。 それでも順調にお仕事が進んだのも関係各位のご協力のおかげ タイ

私としては休日なく今週に突入しているけれど、それも充実した日々の積み重ねの結果なので全く問題なし。 88勝栄丸も気仙沼に帰港して作業的にも忙しくなりそうだから頑張っていきましょう 親指


清水港に滞在中、一緒に出張した勝倉漁業の役員が、くろ麦さんのお蕎麦を食べたことがないっていうもんで、こういうチャンスはめったにないかと、車を走らせること約30分。 静岡駅からほど近い手打ち蕎麦「くろ麦」さんにお昼ご飯に行ってきました。 私もご相伴にあずかります 食事

初めてのくろ麦ならやっぱ「おせいろ」でしょう。 せいろじゃなくて「おせいろ」。 いかにも上品な感じがしませんか。 私は「おせいろ」に天盛をつけて、お蕎麦を大盛りにしてもらって。 働き盛りの食べ盛りの荷受会社のスタッフも、せいろ一枚じゃ足りないからと、おかわりに鴨南蛮を注文 camera

お店の女将さんもお客さんの行動をよくわかってくれていて、「鴨南蛮はおかわりですね」と確認してくれるあたりはさすが。 いちばん美味しいタイミングでおそばを食べてもらいたい配慮なのでしょう キラキラ

静岡の名店「くろ麦」さんの手打ちそばをスタッフたちといただいたあとは、お店の前で記念撮影。 火事で燃え残った石板レリーフなどを鑑賞して、お店をあとにしました。 今回も最高のお蕎麦でした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:22

削除
清水の〆に「くろ麦」の蕎麦