宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年02月10日

88勝栄丸の餌料積込み完了


新体制での新たなマグロ漁へと出漁する第88勝栄丸の出船を前にして、船積みの最後の作業となるまぐろ延縄漁に使用する冷凍餌料の積込作業が行われました。 餌積み日和のいい天気です クラッカー

午前8時開始予定ですが、餌料の納入業者の作業は6時過ぎからおこなわれている事を知っているから、私もできるだけ早く現場に到着してご挨拶しなくちゃと、7時過ぎには本船に出向いて。 もうすでに、保冷車から搬出された餌料の箱がパレットに積まれて、岸壁一面を埋めていました 親指

やはり皆さん準備が早いですね。 キリっと寒いながらも風がまったくなく、時折晴れ間も見えるような絶好の餌積み日和。 これから始まる新たな航海に向けて、何かいい予感を感じさせるかのよう ハッピ




餌料の積込みが開始され、澤田造船さんのクレーン車を使って漁艙内に次々と餌料が運び入れられていきます。 漁艙のなかでは年輩のステベの方々が作業。 ほんと皆さん元気で体力がある ちからこぶ

1時間に約2000ケース以上のペースで、餌料の船積みが進みます。 国産のものから外国産の餌までさまざま。 種類ごとに箱を開封しては検品し、記録用の写真を撮りながらの作業。 本船の指揮を執る船頭さんにも餌料の品質やサイズなどを確認してもらって。 すごくいい餌ばかりでした 船

午前8時前には開始となった今回の餌積み作業。 ケース数が多いけれども、12時頃には全ての作業が終了となって。 航海用のアンテナや漁労作業に使うワイヤーを張る作業を総勢でおこなって 音符

差入れのアンカーコーヒーで冷えた体を温めながら、午前中いっぱいかけて予定通り餌料の船積み終了です。 寒いなか本船の餌積み作業に協力して頂いた取引先業者の皆さん、そして乗組員や会社のスタッフ、本当にお疲れさまでした。 これで出港に向けての船積み作業がほとんど終わりましたね camera

本船の出港は予定通り明日2月11日(日)午前11時。 コの字岸壁から出港しますので、関係者の皆さん、どうぞ宜しくお願い致します。 日曜日は当初雨の予報だったけれど、最新の天気予報では暖かくていい天気になりそう。 どなたでもご覧いただけますから、ぜひ出港を見送りに来てください face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:22

削除
88勝栄丸の餌料積込み完了