宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年02月13日

「鼎・斉吉」でお昼ご飯


このところ連日のように気仙沼港の岸壁での作業が続いて、寒いなかで皆さん本当に頑張ってくれていて頭が下がりますね。 インフルエンザも流行しているから、体調管理には十分気を付けないと タイ

岸壁での作業のあいまに、どこかでお昼ご飯を食べましょうっていう事になって、そうだ丘の上の「鼎・斉吉」さんに行ってみようとなりました。 行ってみたいと思いつつ、初めて行く斉吉さんのお店です 花丸

気仙沼港で水産加工業を営む斉吉さんは、骨まで柔らかいさんまの佃煮「金のさんま」で有名。 その斉吉さんが気仙沼湾を見渡せる丘の上にオープンさせたのが「鼎・斉吉」さんなんです。 気仙沼ニッティングのお隣にあって、プラザホテルの玄関前からも見える素敵な建物。 とってもオシャレなお店でした 音符




小道をすすんで玄関に到着。 和モダンな黒い外観、そしてお店の中は明るい自然色。 とても寒い日なので、さんま節のダシうどんを食べましょうって。 お腹が空いていてそれだけじゃ足りないっていう事で、穴子土鍋ご飯といなり寿司もシェアしていただく事に。 ここだけはゆっくりと時間が流れている感じです icon12

お店の中には斉吉商店さんの商品やお勧めのこだわりの品も展示販売してあって、ちょっとしたアンテナショップも兼ねているのかも。 気仙沼の人だけではなくて、観光客の方にもお勧めだと思いますね いかり

さんま節のだしうどんはとてもやさしい味で、追いさんま節と生七味を加えるとまた一段と美味しくなる。 穴子の土鍋ご飯も山椒の香りがとても上品ですごく気に入りました。 何かの会合で、そしてお客様をご招待してなどにもってこいの、すごく満足できる空間づくりですね。 美味しい昼食ごちそうさまでした 食事

皆さんもぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。 きっと素敵な空間と美味しいお料理に癒されるはず。 気仙沼湾を一望できるロケーションもすごくいい。 新緑の季節なんかは写真撮影にも行ってみたいです。 「鼎・斉吉」さんのお店情報は下のリンクからのホームページでご確認できますよ face02

「鼎・斉吉」のホームページはこちら → http://www.saikichi-pro.jp/aboutus/store/

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:58

削除
「鼎・斉吉」でお昼ご飯