宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年02月16日

水揚げ日本一の焼津港を視察


東京での二日間にわたる重要な会合を終えて、次の目的地の静岡県焼津港に移動してきました。 ここ焼津港は春を思わせるような気温。 清水は20℃近くまで上昇したみたい 晴れ

ミナミマグロや大西洋クロマグロの漁獲枠が2018年から増枠となる事を受け、今週の会合でその話し合いがおこなわれて、今年の漁期に向けての方向性が確認されました。 さらに気合入れて臨まないと icon14

焼津港に到着して、先輩漁業者のご案内で久しぶりの焼津港視察。 いま休暇中でこれから出漁準備をおこなう遠洋かつお一本釣り漁船がたくさん横付けで係船中。 そして新しいバースの第5ふ頭では、海外巻き網漁船のかつお類の水揚げが行われていました。 漁協職員の皆さんも忙しそう ちからこぶ



南方海域でおこなわれている海外巻き網船による操業では、ここ数年の入漁料(VD)の高騰によってコストが上がって大変だという話をよく聞きますが、その水揚げを視察したり関係者のお話を伺うと、新造船も計画中の様子でまだまだ元気な印象を受けます。 日本の漁船団に頑張ってほしいですね 船

そして私たちが所属する日かつ漁協、その協同会社の焼津事務所を表敬訪問。 顔なじみの若手職員が大歓迎で迎えてくれました。 事務所にはカツオ船で船出するキリバス人船員が休暇の時間をゆっくりのんびりと過ごす姿も。 気仙沼の亀洋丸の船員だそうで、日本語も上手なベテラン船員です 花丸

焼津に来たついでにお昼ご飯を食べましょうっていう事で、評判のお店「侘助」さんにお蕎麦を食べに連れて行ってもらいました。 さすがは焼津港のお蕎麦屋さんだけに、かつおだしが品よく薫美味しいつゆ、そしてお蕎麦も最高に美味しかったです。 わさびはおろし金で自分でおろして 食事

おろしたてのワサビをお蕎麦につけて。 こういうワサビの提供の仕方はすごくいい。 まぐろ丼にもいいかもしれません。 もちろん、焼津港ならミナミマグロのお刺身ですよね。 充実した焼津港滞在でした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:25

削除
水揚げ日本一の焼津港を視察