宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年02月17日

太平洋の衛星で通信障害


陸上の通信ではインターネットがもう日常の通信手段として確立されて、メールやSNSなども毎日の仕事や生活には欠かせないツールになっていますね。 遠洋まぐろ延縄漁船など、陸地から遠い洋上で活動する船舶などでも、インマルサット衛星を使った通信によって大きく環境が変わってきました 船

第3世代の衛星から第4世代へ。 現在主流のインマルサットFBは第4世代のシステム。 そして第5世代となると通信費定額制のVSATなどとなって、いま導入されつつあるのが第6世代の衛星なんです キラキラ

通信スピードも世代交代によってだんだんと高速化されて、それに伴って船舶における通信・インターネット環境も大きく変わってくる。 その過渡期かもしれません。 洋上で働く乗組員の福利厚生の向上のため、国は第5世代・第6世代の設備導入を進める方向の考えだけれども、大幅なコストアップがネック タイ

洋上での通信のあり方やインターネットの利用ルール、通信制御や管理などを含め、これからさらに検討していかなければならないことがたくさんある。 もう少し時間をかけて見極めていきたいと思います pc1

今日の未明、太平洋をカバーするインマルサット衛星に原因不明の不具合が発生し、カバーエリア全域で通信障害がおこる状況となっています。 この広い海域に航行する船舶はものすごい数にのぼると思われますが、データ通信や音声通話が一切できない状況にあるというから大変な事態 汗

幸いにも勝栄丸船団は全船ともにインマルサットFB以外のバックアップ機を搭載しているので、こうした急な不具合にも動揺することなく対応できる。 しっかりと事前に準備していてよっかたです 親指

それにしても衛星の故障をはやく解消してもらわなければなりません。 さまざまな面での影響が大きすぎますから。 この件についてはKDDIのHPで情報提供していますので、以下リンクをご参照ください face06

http://www.notice.kddi.com/news/mainte/content/syougai/inmarsat_00022419.html
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:33

削除
太平洋の衛星で通信障害