宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年03月09日

新潟造船三崎工場を視察して


神奈川県三浦半島の三南端に位置する三崎港。 マグロの街として有名な三崎漁港でおこなわれた協議会を終えて、出席した関係者一同での懇親会が行われました。 その会場となったのは、以前遠洋マグロ漁船を経営していた社長さんの邸宅を改装した素敵なお料理屋さんの「豊魚亭」 花丸

三崎といえばやっぱマグロ。 ミナミマグロやメバチマグロ、地場の新鮮なお魚のお造りと豪快な天ぷらの盛り合わせにはじまって。 甘からい味付けの金目鯛の煮付けが最高に美味い 食事

そして〆には寿司まで堪能して、和気あいあいの懇親会でした。 美味しいお料理と楽しい会話。 この繋がりを大切にこれからの商売をしていきたいと思います。 三崎の皆さんありがとうございました beer



そして翌日は、いま勝倉漁業が新船建造を計画中の新潟造船の三崎工場を視察。 本社工場は新潟市内にあるけれど、ここ三崎工場は太平洋側の修繕船の拠点。 新造船も手掛けているそうです 船

ちょうど大型トロール船の58富丸さんが上架中。 とても大きなトロール船で、同じクラスのトロール船は日本に5隻ほどしかないのだとか。 そして隣のドックはちょうど注水が終わり浮上した船が係船中 クラッカー

ドックが終わってこれから出漁準備に向かう151勝運丸さんと海巻き船、そして近海巻き網船などを見ながら、タグボート用のZペラの修繕建屋や、配管・鉄工・機関などの修繕ラインを見学させてもらって camera

勝栄丸が日本に帰港すると気仙沼でのドックが主なので、三崎工場での修繕はちょっと機会がないかも。 それでも百聞は一見に如かずなので、新潟造船の三崎工場を始めて見せてもらってとても勉強になりました。 工場長さんをはじめ対応していただいた皆さん、お世話になり本当に有難うございました face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:38

削除
新潟造船三崎工場を視察して