宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年03月10日

三崎港の商業施設を見学


約20年ぶりに訪れた三崎港。 まぐろで有名なこの三崎でおこなわれた協議会に参加するためにやってきました。 せっかく来たんだから三崎市内の商業施設を視察しようと案内していただきました 音符

まず行ったのは、三崎のマグロ取扱業者の中でも最大手の金印鈴木水産のお店。 協議会の懇親会が行われた豊魚亭に隣接する二階建てのスーパーマーケット「三崎生鮮ジャンボ市場」です icon12

さすがマグロ専門業者が展開するお店だけに、水産物のなかでも特にマグロ類の品ぞろえは秀逸。 サク取りした本マグロやミナミマグロそしてメバチマグロなど種類も数も豊富。 どれも美味しそうです 花丸

そして二階には三崎のマグロを食べる事のできるレストランがあって、まぐろ丼や刺身定食などたくさんのメニューが提供されていました。 三崎のマグロ業者さんも地道に頑張っているんですね 親指



そして次は魚市場に隣接した商業施設の「うらりマルシェ」に → http://www.umigyo.co.jp/

三崎港を中心とした三浦市の海の幸そして山の幸を、市民の皆さんだけではなくたくさんの観光客にも提供してくれる商業施設。 この日も何台もの観光バスが到着してはお客さんが続々入店でした icon14

平日なのであまりお客さんはいないんじゃないかっていう予想は裏切られ店内は肩がぶつかるほどの人。 それぞれのお店の方々も冷凍マグロなどの売り込みに威勢のいい大きな声で対応してました 船

京急品川から三崎口まで1時間15分ほど。 京急では品川からの往復切符と三崎でのお食事がセットになった三崎マグロ切符を販売していて、これまで15~16万人が利用したとの事。 スゴイ !

都内から余裕で日帰りできる好立地の三崎ならではのもの。 これらの商業施設もたくさんの顧客さんで賑わい続けるといいですね。 出張で訪れた三崎港で、観光客気分での短時間の楽しい散策でした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:48

削除
三崎港の商業施設を見学