宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年03月17日

祝! 第3明神丸出港


今年1月から2月にかけて、インド洋漁場での操業を終えて気仙沼に帰港したたくさんのマグロ船で、今の時期は湾内の岸壁がぎっしりとうまっています。 延縄漁に使用する餌料や漁具・資材などの積込みが毎日どこかでおこなわれていて、各船ともにスケジュールを調整しながらの作業 花丸

いま気仙沼で出漁準備をおこなっているマグロ船のほとんどが、周年インド洋漁場でマグロ漁をおこなう漁船。 春先のフリーマントル沖から南インドでのミナミマグロ漁そしてジャワ沖ではメバチマグロを主体とした漁獲。 その時期によって漁場を移動しては、目的のマグロ類を狙っての操業ですね 船

今月から来月上旬にかけて、インド洋に向けて出漁するマグロ船の出船が続き、その先陣を切るように女川港船籍の第3明神丸さんが出港となり、会社のスタッフとともに出船送りに行ってきました クラッカー


出港時間前にコの字岸壁に到着するとすでにたくさんの関係者が集まっていて。 気仙沼の取引先の業者さん、乗組員のご家族やお友達の皆さん、出漁を直前にひかえる僚船の船頭さん方も勢揃い タイ

第3明神丸の船頭さんへの出港祝いの品を届け、船主さんにご挨拶して、いつもお世話になっている方々と談笑しながら出港を待って。 作業甲板では乗組員や関係者が一堂に会しての乾杯をおこなって、乗組員それぞれの持ち場に散って出港のスタンバイです。 軍艦マーチが威勢よく響き渡ります camera

今航海から本船の指揮を執ることになった船頭さんのもと一致団結して、大漁を目指して頑張ってほしいですね。 すでに幹部船員として活躍している若い機関士の姿もあって、先日、「〇安」さんでご一緒し焼き鳥での激励会をおこなった事が思い出されます。 気仙沼の関係者一同が応援してますから 音符

気仙沼から漁場までの経由地であるインドネシア・バリ島ベノア港に向けて航行する本船です。 新船頭さんそして乗組員の皆さん、体に気を付けて事故や怪我のないように、航海安全と大漁を祈ります face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:28

削除
祝! 第3明神丸出港