宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年04月19日

日かつ漁協の地区別協議会


今年の気仙沼の桜は約2週間ほど早く満開となったけれど、先週末の風雨の影響でせっかくきれいに咲いた桜の花も一気に散ってしまって、すでに葉桜の状態になりました。 見頃はあっという間でしたね sakura

初夏のような気持のいい天気のなか、会合に出席するために仙台市内まで車を走らせて。 先日開通した三陸道の気仙沼中央ICから仙台に向けて南下。 途中の歌津ICから仙台まで直行で行けるようになったから、東北自動車道を経由するよりだいぶ時間も短縮になって運転も楽な感じです 花丸

今年度中に一部の区間を除いて気仙沼から仙台までの三陸道が開通する予定なので、そうなると仙台方面の移動は三陸道を利用する事になりそう。 一日も早く供用開始になってほしいと思います 音符

午後の時間帯に開催された日かつ漁協主催による地区別協議会。 仙台でおこなわれた会合には、気仙沼だけではなく女川や宮古、八戸などの東北地区の主要港の船主さんたちが一堂に会しての会合です。 日かつ漁協や協同会社、そして関係団体などの皆さんが東京からお越しになって 船

年に一度、この時期に必ず開催する重要な会議で、かつお・まぐろ漁業にかかる国際的な環境や経済情勢などの報告とともに、日かつ漁協や協同会社の決算見込みや次年度の収支計画、そして事業計画などについてもしっかりと協議していく貴重な機会。 皆さん真剣な表情で席に着きます タイ

現在私たちの業界でいちばんの課題として取り組んでいるのは幹部船員の後継者育成対策。 そして老朽化船の更新・代船建造も大きなテーマですね。 南太平洋やインド洋、大西洋各国の200海里漁場確保対策も全力で取り組んでいかなければならず、各漁業管理機関への対応も重要です icon12

約4時間にもわたる会議では、資料説明を受けての質疑応答。 せっかくの貴重な機会なので、重要課題についてもっと話し合う時間があればよかったかもしれませんが、会議後の懇親会も含めいろいろと情報交換ができてすごくよかったと思います。 地区別協議会に出席された皆さん、お疲れさまでしたface02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:01

削除
日かつ漁協の地区別協議会