宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年04月25日

祝! 第78清福丸出港


南半球の高緯度に生息するミナミマグロ。 脂がのる時期に合わせておこなわれる遠洋まぐろ延縄漁船によるミナミマグロ漁が今年もシーズンインとなって、各海域でたくさんの日本漁船が操業中 花丸

豪州周辺の海域、タスマン・シドニー沖や南アフリカ・ケープタウン沖でのミナミマグロ漁はすでに開始されていて、インド洋の南側・豪州西岸沖でおこなわれる操業はこれから本格化してきますね 船

厳格な資源管理が功を奏し、順調にその個体数が増えて、ミナミマグロの釣獲率も上がってきている。 ミナミマグロを管理するCCSBTでは、2018~20年の漁獲枠と国別配分も増加となったから、各海域でのミナミマグロ漁が順調にすすみ、各船ともに好漁に恵まれることを心から期待しています icon14

そのミナミマグロ漁場へと出漁する船のラストを飾るかのように、宮古船籍の第78清福丸さんが気仙沼から出港となって、会社のスタッフとともに出船送りに行ってきました。 あいにくの雨模様にもかかわらず、乗組員のご家族や取引先の方々、そして濱田漁業部の皆さんなどが勢揃いでした icon03

社長さんや専務さん、そして78清福丸の指揮を執る船頭さんにご挨拶。 出港前には甲板上に関係者が一堂に会しての出港式がおこなわれ、社長さんからのくれぐれも安全な航海で大漁を願うとのご挨拶で乾杯でした。 船頭さんと握手して、今航海も沖合でお世話になる旨を伝え激励しました クラッカー

すでに豪州西岸フリーマントル沖の漁場では、日本漁船によるマグロ漁が開始されています。 78清福丸さんにとっては少しだけ遅めのスタートとなりますが、安全な航海をこころがけて大漁されますこと心からお祈りいたします。 今年も各船の皆さんには勝栄丸がお世話になります。 宜しくお願いします 音符

気仙沼港からインドネシア・バリ島ベノア港を経由して南インド洋の漁場に向けて出航の78清福丸。 大勢の関係者とともに出港を見送りました。 船頭さんをはじめ乗組員の皆さん、頑張ってきてください face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:49

削除
祝! 第78清福丸出港