宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年04月27日

勝栄丸向け餌料の打合せ


大西洋でマグロ漁をおこなっている勝倉漁業の第1勝栄丸と第7勝栄丸の今シーズンの操業もあと僅かとなって、近々の日程で冷凍運搬船との会合、漁獲物の転載も予定するタイミングとなりました 花丸

社内から昇格し今航海から第1勝栄丸の指揮を執る船頭さんのもと、順調な操業を続けて間もなく航海が終了するところまできましたね。 そして第7勝栄丸の船頭さんはその兄貴分として活躍中 船

航海が終了する前。 そのタイミングで私たち陸上スタッフがおこなう事は、次の航海に向けての準備や手配など。 外地ドックへの技師の派遣や部品などの手配。 次の航海で使用する延縄漁の餌料や漁具・資材。 帰国する船員たちの航空チケットや移動の段取りなど。 様々なお仕事があるんです タイ

なかでも延縄漁に使用する餌の手配は、前広に手配をかけなければなりません。 玉がなければ戦ができませんからね。 数年前から世界中でイカ類の不漁が続いていて、その影響で価格が高騰している。 主力のアルゼンチン海域の松イカをあてにしては、取引先業者と打合せを兼ねてのランチでした 食事

各産地から冷凍コンテナでスペインのLasPalmas港に直送。 次航海の開始に間に合うように、乗組員が帰国する前には手配完了となるのが通常。 なんとか手配できてほっと一息です 親指

もちろん、日本近海で漁獲されるイワシなどの新鮮な餌、そして中国や台湾、ベトナムなどから日本そして世界の基地港へと輸送するまぐろ延縄用の餌料。 取引先の皆さんのご協力のおかげですね 船

5月には大西洋操業船の乗組員が空路にて帰国する予定なので、皆さんとの再会が楽しみです face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:58

削除
勝栄丸向け餌料の打合せ