宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年05月02日

五十鈴神社での海上安全祈願


ゴールデンウィークの前半戦がおわりましたね。 皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか。 日頃のストレスや疲れを癒すいい休暇になったのではないかと思います。 天気もよくてなによりでした 晴れ

早いものでもう5月になって、春というよりは初夏の気温につつまれた気仙沼です。 毎年この時期に行われる、気仙沼漁業協同組合主催による海上安全と大漁を祈願する神事が執り行われました タイ

気仙沼内湾の五十鈴神社には、続々と関係者が集まってきて、新聞社やテレビ局などの取材陣もたくさん入っていて。 到着すると気仙沼漁協の齋藤組合長がインタビュー取材で囲まれていました 映画


開始時間となって社殿に案内されて。 気仙沼の漁業・水産関係者、気仙沼市長さんをはじめとした市役所の方々、県の出先機関や海上保安庁、警察署、漁協の支部の方々など約40名ほどが参列 船

気仙沼の関係漁船62社88隻の社名と船名を順次読み上げて頂いて。 祝詞奏上に続いて、出漁漁業者を代表して二礼二拍手一礼の作法での玉串奉天。 心が静まって、とても厳かな時間でした 花丸

気仙沼の関係漁船、そして勝栄丸各船の航海安全と大漁を願い、五十鈴神社でおこなった神事のあとは、御座船に乗り込んでの湾内めぐり。 大島沖で竜宮丸を海上に浮かべ安全操業と大漁を願いました 親指

内湾を見渡すと、防潮堤や土地の嵩上げ工事がおこなわれていて、五十鈴神社への参道の整備もまだまだ時間がかかりそうな様子。 帰りしなに社殿からの階段を下りながら久々に湾内を見渡しました いかり

天候にも恵まれた今年の海上安全・大漁祈願祭。 関係者の皆さま、お忙しいなかお疲れさまでした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:04

削除
五十鈴神社での海上安全祈願