宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2018年05月28日

カイゼン検討会のキックオフミーティング


大手自動車会社の協力を頂いて、昨年6月から気仙沼でおこなっている新しい取り組み「まぐろ延縄漁業カイゼン検討会」も二年目を迎えるにあたり、気仙沼市役所の会議室でキックオフミーティングが開催されました。 成果が期待される今年度、出席したメンバーも一様に気合の入った表情です 花丸

技術が蓄積されて完成された漁業に見えるまぐろ漁業も、見方を変えると新たな発見がある。 様々な業界の改善活動を行ってきた専門家からみると、まぐろ漁業はどんなふうに見えているのか。 昨年は船員へのアンケートや現場での確認などをおこなった一年間、今回はその振返りからスタート マイク

昨年の反省をもとに、カイゼン検討会全体の会合にてテーマを3つに絞り込んで、それぞれのテーマごとにつチームを編成して取組んでいく事になって。 今年一年間の計画のプレゼンテーションでした タイ

近海まぐろ船、遠洋まぐろ船、漁場や船の大きさは違えども、まぐろ延縄漁業という観点から行くとそれほど作業に大きな違いはない。 共通事項である船内作業の改善や、遠洋まぐろ漁業だけの作業改善など、それぞれのチームで定期的に会合をもっては、アイデアをまとめていく事になります 船

どれひとつとっても簡単に解決できる課題はないけれども、みんなの知恵を出し合って、第三者からの指摘や助言を頂きながら取り組めば、必ずや何らかの成果は得られるはずと気合が入る会合でした 親指

気仙沼市長や市職員の皆さん、そして近海・遠洋のまぐろ船を運航する漁業会社の社長さん方、一年間という長いようで短い期間の中で、船主が積極的に関与して、同じ方向を向いて取り組んでいく。 乗組員OBの方々にもご協力いただく場面も多々あるかと思いますが、どうぞ宜しくお願いします ブック

まぐろ延縄漁業カイゼン検討会のキックオフミーティングに出席された皆さんお疲れさまでした。 勝負となるこの一年間にはいろいろとお世話になると思いますが、頑張って結果を出していきましょう face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:56

削除
カイゼン検討会のキックオフミーティング